大村公園の桜【2023年】の開花予想と見頃は?オオムラザクラは少し遅れて開花!

大村公園の桜の開花状況は?オオムラザクラは少し遅れて開花! 長崎まちネタ

本記事には[PR]プロモーションが含まれております。

日本さくら名所100選に選ばれている大村公園。

3月下旬〜6月中旬の花まつり期間中は夜間ライトアップも行われ多くの花見客で賑わいます。

本記事では開花予想・開花状況および駐車場などについて紹介しています。

大村公園の桜【2022年】の開花状況

板敷櫓と満開の桜は定番の構図ですね!
板敷櫓と満開の桜は定番の構図ですね!
ソメイヨシノが綺麗ですね。
ソメイヨシノが綺麗ですね。
大村神社へ向かう道も桜満開です。
大村神社へ向かう道も桜満開です。

2023年3月下旬〜4月上旬の間で撮影。

見事なほどに満開でした!

大村公園の桜【2023年】の開花予想と見頃は?

梅ヶ枝荘の前で撮影した傘と桜
梅ヶ枝荘の前で撮影した傘と桜

長崎県の桜開花予想は2023年3月20日(金)となっています。

2023年3月27日(月)〜4月4日(火)頃には満開になってお花見が楽しめることでしょう。

また大村公園入口には何分咲きと書かれた看板が設置されるので日常的に通られる方はチェックされると安心ですね。

大村神社のオオムラザクラをはじめ様々な品種が開花

オオムラザクラ
オオムラザクラ
イワイザクラ
イワイザクラ
緑色の花を咲かせるギョイコウ
緑色の花を咲かせるギョイコウ

オオムラザクラは、昭和十六年、当時、大村の女子師範学校の教官であった外山三郎氏(のち長崎大学名誉教授)によって学会に報告され、命名された大変珍しい品種で、八重桜の一種です。

花は、八重桜を二つ重ねたような独特の二段咲きで、下の花を外花、上の花を内花といい、外側にあるがく片は十枚(桜の基本は五枚)、花弁の数が、多いものでは、200枚にも達するなどの特徴があります。

大村公園に多く見られますが、大村神社社殿前の二本が、昭和四十二年に国の天然記念物に指定されました。

ソメイヨシノより少し遅く、四月の中旬以降にピンクの花をつけます。

大村市の市花になっています。

平成八年三月 大村市教育委員会

3月上旬〜3月下旬頃

寒緋桜(かんひざくら)
河津桜(かわづざくら)
山桜(やまざくら)
椿寒桜(つばきかんざくら)
雛菊桜(ひなぎくざくら)
修善寺寒桜(しゅぜんじかんざくら)
高遠小彼岸桜(たかとうこひがんざくら)

3月下旬〜4月中旬頃

染井吉野(そめいよしの)
大島桜(おおしまざくら)
支那実桜(しなみざくら)
陽光桜(ようこうざくら)
八重紅枝垂(やえべにしだれ)
枝垂桜(しだれざくら)

4月上旬〜4月中旬頃

玖島桜(くしまざくら)
鬱金(うこん)
兼六園菊桜(けんろくえんきくざくら)
松月(しょうげつ)
大村桜(おおむらざくら)
楊貴妃(ようきひ)
普賢象(ふげんぞう)
祝桜(いわいざくら)
関山(かんざん)
天の川(あまのがわ)
御衣黄(ぎょいこう)


品種が多すぎて覚えきれないですし、見た目が似ている桜もあるんですよね。

大村公園の駐車場

大村公園
大村公園

134台(無料)

平日でも11時を過ぎたあたりから混雑が始まるので早めのお出かけをオススメします。

花まつり期間中(3月下旬〜6月中旬)はお花見専用臨時駐車場がありますので問題なく駐車は出来ると思います。


タイトルとURLをコピーしました