ながさきみなとまつり【2024】打ち上げ花火の穴場も紹介!

ながさきみなとまつり 長崎まちネタ
本記事には[PR]プロモーションが含まれております。
スポンサーリンク

長崎の海と港のすばらしさを再認識する事をテーマとして定着した夏の風物詩「ながさきみなとまつり」は2024年も開催!

ながさきみなとまつりは土曜日と日曜日の2日間にわたり開催され飲食出店やステージイベント・打ち上げ花火など様々な催しが行われます。

本記事ではながさきみなとまつりのイベント、打ち上げ花火の穴場、臨時列車と臨時バスなどについて紹介いたします。

2024年7月27日(土)~28日(日)

スポンサーリンク

ながさきみなとまつりの打ち上げ花火!穴場は?

打ち上げ花火
打ち上げ花火

ながさきみなとまつりの打ち上げ花火はどこから見るのが良いのかについてご紹介いたします。

長崎港からの打ち上げ花火を無難に見るのでしたら長崎水辺の森公園および周辺が一番です。

観衆の密集度はもの凄いですが距離も近いですし、出店ブースもあるため飲み食いしながら大迫力の音と振動も間近で感じる事ができますよ。

以下では穴場的スポットを記載していますので参考にされてくださいね。

眼鏡橋

低めの花火に関してはほぼ見えませんが大型花火の時が大チャンス!

ライトアップされた眼鏡橋と大型花火は最高に美しいですよ。

撮影の方は手前の魚市橋からがオススメの撮影スポットとなります。

長崎市役所(19階の展望フロア)

2023年1月4日(水)に開庁した長崎市役所。

新庁舎が開庁してからの花火に関するイベントは初めてでしょうね。

19階の展望フロアの開放時間は8時15分〜21時30分までとなっております。

イベントの際には入場制限が行われる可能性がございますので長崎市のホームページをご確認ください。

長崎県庁(8階の展望テラス)

展望テラスへ行かれた事がある方はご存知かも知れません。

長崎港が一望できる8階の展望テラスは視界をさえぎるものがなく素晴らしい景色を見る事ができます。

8階の展望テラスの開放時間は9時〜21時までとなっております。

当日に開放されるかどうかについては長崎県のホームページをご確認ください。

すみっこ
すみっこ

おのうえの丘もオススメ!

スポンサーリンク

臨時列車および臨時バスが運行

ながさきみなとまつり両日の打ち上げ花火の時間にあわせて臨時列車および本数を増やして運行が行われます。

以下の情報は2023年のものとなります。

JR九州の臨時列車

長崎バスの臨時便

打ち上げ花火終了後はものすごく混雑します。

JR九州と長崎バスの臨時便を利用してみてはいかがでしょうか。


ながさきみなとまつりは浴衣が似合いますよね。

長崎市中心部で浴衣がレンタルできるお店をご紹介いたします。

混む前に選ばないと…


タイトルとURLをコピーしました