七面山妙光寺の紅葉

七面山妙光寺 長崎まちネタ
スポンサーリンク

本記事には[PR]プロモーションが含まれております。

四季を感じられる場所「七面山妙光寺」は長崎市鳴滝3丁目の奥深くに位置するのお寺です。

本記事では七面山妙光寺の紅葉写真と共にオススメ撮影スポットとアクセス(車・バイク・徒歩)についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

七面山妙光寺

日蓮聖人像と紅く色付くモミジ。
日蓮聖人像と紅く色付くモミジ。

七面山妙光寺(しちめんさんみょうこうじ)は長崎市鳴滝3丁目のかなり奥まった場所に位置しており、道も非常に狭くアクセスが非常に悪い事から隠れた紅葉の穴場スポットとなっております。

また春には啓扇桜・枝垂れ桜・御衣黄桜などを見る事が出来ます。

赤・緑・黄色と混ざってキレイです。
赤・緑・黄色と混ざってキレイです。
モミジの形が良いですね。
モミジの形が良いですね。
上を見上げると本当にスゴイです。
上を見上げると本当にスゴイです。
奥の院は色付きも早いです。
奥の院は色付きも早いです。

本記事に掲載している写真は2023年11月22日(水)に撮影したものになります。

以下では七面山妙光寺のオススメな撮影ポイントをご紹介いたします。

スポンサーリンク

妙光寺の撮影ポイント

日蓮聖人像と紅葉
日蓮聖人像と紅葉

霊場門を抜けていくと見えてくる日蓮聖人像と水子地蔵尊。

長坂の所は色付くと凄そうですね。
長坂の所は色付くと凄そうですね。

長坂は百八段(上段三十一段、本段七十七段)あり百八の煩悩が一段登るごとに消滅するといわれております。

煩悩だらけです。

奥宮に到着です。
奥宮に到着です。

奥宮の七面大明神七面堂まではかなりの距離がありますが素晴らしい景色を見る事ができますので是非登ってみてくださいね。

そびえ立つイチョウの木。
そびえ立つイチョウの木。

奥宮の七面大明神七面堂の横では大イチョウが黄金色に色付いています。

山に来たって感じがしますね!
山に来たって感じがしますね!

奥宮からは長崎港を一望できる絶景が待っています。

スポンサーリンク

七面山妙光寺へのアクセス(車・バイク・徒歩)

車がギリギリ通れる坂道を登ります。
車がギリギリ通れそうな坂道を登ります。

七面山妙光寺
長崎県長崎市鳴滝3丁目420

七面山妙光寺までのアクセスについては公式ホームページで新中川町電停からの詳しい道順が写真付きで紹介されていますので参考にされてみてください。

対向車が来ない事を願うだけ…
車の方には最後の難所となります。
駐車場まで来ると一安心でしょうか。
駐車場まで来ると一安心でしょうか。

七面山妙光寺までは道が非常に狭くタクシー運転手の方でさえ断る事があるそうです。

軽自動車でギリギリ?

長崎市鳴滝3丁目にかけては住宅がおおく、道が狭いうえに視界も悪いため歩行者・車・バイクに十分に気を付けてくださいね。

車(軽自動車)
バイク
徒歩
七面山妙光寺までの移動手段

徒歩で行かれる方へ

新中川町電停から約30分ほどかかりますが距離的には小学校の遠足レベルですので飲み物を持参していると問題ないかと思います。

道が分からなくなった際には通行人に尋ねてみてくださいね。

車では行きたくない…

七面山妙光寺(公式ホームページ)は以下からご覧いただけます。


タイトルとURLをコピーしました