長崎港にクルーズ客船が寄港再開!ノーティカをご紹介!

長崎港にクルーズ客船が寄港再開!ノーティカをご紹介! 長崎まちネタ
スポンサーリンク

本記事には[PR]プロモーションが含まれております。

長らく寄港が途絶えていた国際クルーズ船の受け入れが2020年2月以来の3年ぶりに再開されました。

3年ぶりに寄港したのは3月16日(木)のオイローパ2となっております。

本記事では国際クルーズ客船「ノーティカ」の紹介やクルーズ客船が良く見える場所についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

ノーティカが長崎港に寄港

長崎県美術館の屋上庭園からみたノーティカ。
長崎県美術館の屋上庭園からみたノーティカ。

2023年4月8日(土)

長崎港にノーチカ(英語表記:Nautica)が寄港いたしました。

着岸時間:7時30分
離岸時間:17時

ノーティカの乗客(約800人)は平和公園・出島などを観光されて次の寄港地へ向かわれました。

スポンサーリンク

ノーティカの情報

大波止ターミナルの岸壁からみたノーティカ。
大波止ターミナルの岸壁からみたノーティカ。
船名ノーティカ(Nautica)
船籍マーシャル諸島
総トン数(t)30,277
全長(m)180.45
出典:長崎港ホームページ
スポンサーリンク

クルーズ客船はどこから見るのがオススメ?

長崎市役所(新庁舎)の19階展望フロアから見たノーティカはこんな感じ。
長崎市役所(新庁舎)の19階展望フロアから見たノーティカはこんな感じ。

クルーズ客船はどこから見るのがオススメなのでしょうか。

寄港される客船はどれも大型ですので離れた場所から見るのが良いかと思います。

また着岸する松が枝国際ターミナルからですと間近で迫力のある姿を見る事ができますよ

オススメスポットのランキングBEST5
  1. 鍋冠山の展望台
  2. 女神大橋(入港・出港時)
  3. 大波止ターミナル
  4. 長崎県美術館の屋上庭園
  5. 長崎市役所(新庁舎)19階展望フロア
タイトルとURLをコピーしました