スティックセニョールは茹でてマヨネーズがシンプルで一番美味しい!

スティックセニョールは茹でてマヨネーズがシンプルで一番美味しい♪ ライフスタイル
スポンサーリンク

本記事には[PR]プロモーションが含まれております。

スーパーや直売所などで見かけることが多くなったスティックセニョール(茎ブロッコリー)。
花蕾の部分はサラダで食べたり茎の部分は炒めて食べたりととっても使い勝手が良い野菜です。

スポンサーリンク

スティックセニョールが美味しい旬

スティックセニョールは固い茎の部分がカットされて売られている事もあります。
スティックセニョールは固い茎の部分がカットされて売られている事もあります。

スティックセニョールとはブロッコリーにそっくりな緑黄色野菜で茎ブロッコリーと呼ばれることもあります。

スティックセニョールは通年出回っているそうですが旬の時期である秋〜初冬と春頃が一番美味しいとされているそうです(農家さん談)。

たしかに年末頃〜2月末まではスティックセニョールをほとんど見かけませんでした。

花蕾の部分は菜の花のような感じで小さくて柔らかく、茎の部分はアスパラガスのような細長くてコリコリした食感が特徴となっています。

すみっこ
すみっこ

ブロッコリーがポッチャリさんならスティックセニョールはスリムさん。

今回購入したスティックセニョールは茎の長い部分が6割ほどカットされた状態で販売されていました。

スポンサーリンク

スティックセニョールの茹で方

スティックセニョールは沸騰したお湯に塩をひとつまみ入れて2分程度茹でる。
スティックセニョールは沸騰したお湯に塩をひとつまみ入れて2分程度茹でる。

熱湯で茹でる前に水にさらして軽く洗うのをオススメします。

花蕾側と茎側どちらも茹でる場合は固い茎側を先に入れてくださいね。

食感の好みはあると思いますが沸騰したお湯に塩をひとつまみ入れて2分程度が目安です。

茹で上がったらザルに取り水気を良く切ったら出来上がり。

すみっこ
すみっこ

私は少し柔らか食感が好きなので花蕾側2分で茎側3分でやってます。

スポンサーリンク

スティックセニョールにはマヨネーズ

スティックセニョールにはマヨネーズを付けて食べると美味しいですよ。
スティックセニョールにはマヨネーズを付けて食べると美味しいですよ。

お好みの食感に茹であがったら水気を良く切って皿に盛り付けたら完成です。

茹でたてのスティックセニョールはホカホカ状態でも冷蔵庫で冷やしたヒヤヒヤ状態でもマヨネーズを付けて食べると美味しいですよ。

お料理が苦手なかたでも軽く洗って茹でるだけなのでとっても簡単です。

スーパーや直売所で150円前後で売られているので試してみてくださいね。

野菜嫌いではないのですが自分から進んで野菜を食べようとしないウチの子。
栄養たっぷりなスティックセニョールだけはモリモリ食べてくれるんですよ。笑

タイトルとURLをコピーしました